好きなことをしていると嫌われる世の中なんて終われば良い

生き方・考え方
スポンサーリンク

サラリーマン生活が長いと「好きなことをして生活するなんて幻想だ」とか「好きなことで稼ぐなんて無理」と言う感情が芽生えてきます。でも内心は「好きなことをして生きているヒト」に嫉妬しているような気がします。

僕はサラリーマンなのですが、比較的、好きなことをしています。もちろん好きなことだけじゃなく嫌なこともしています。ただ、好きなことをしている割合が大きい。

「好きなこと」をしていると「いつも楽しそうで良いね」なんて、皮肉を言われたり「遊んでいる」なんて陰口を叩かれる。好きなことをして生きることって悪いことなのでしょうか。

好きなことを見つけて、好きなことをすることで楽しく生きることができる。

これからの時代、好きなことを仕事にしないと豊かになれない。

なんて、誰かの本で読んだか、ブログだったのか、YouTubeだったのか忘れてしまったけど、どっかで読みました。思いっきり共感です。好きなことだから、努力するし、苦労に耐えられると思う。嫌いなことだったら逃げ出したくなるけど、好きなことだから頑張れるんですよ。

働く選択肢が増えて、生き方、働き方が変わってきています。今までの枠に囚われていたら、窮屈で退屈な生き方しかできません。

好きなことをしようよ

楽しい方が良いじゃん。好きなことをしているときって楽しいよね。もちろん、嫌なことでも、やらないといけないこともある。でもさ、みんな、好きなことをしているときがハッピーじゃん。

今はどうしても、やりたいことより、できることで稼ぐことが多い。僕もそうだけど。中にはやりたくないことで、稼いでいる人もいる。だから、好きなことをしていると白い目で見られる(笑)

それって本当は羨ましいだけじゃない? 自分は苦しい思いをしているのに楽しんでいる人を見て嫉妬しちゃっていない?

それってカッコ悪い。

好きなことができるように頑張ってみようよ。これからは働き方も変わるし、生活も変わって行く。色々と環境が変わってくると思う。

好きなことをしているのがカッコ良い

好きなことをしている人ってなんか輝いているよね。ハタからみたら、忙しそうでも楽しんでいる。楽しいから頑張れる。それってカッコ良いことなんだよ。

今までは、仕事はツラいもの、耐えるものだったんだけど、これからは好きなこと。今でも仕事、楽しめることを見つけて稼ぐのがスタンダードになって欲しい。

なんかさ、好きなことをしていれば、誇りを持てるし、熱く語ることだってできるじゃん。

今までとは違う

悪しき伝統を引き継ぐ必要なんてなくて、どんどん改善しちゃおう。コロナ渦で気づいたんだよ。会社に行かなくても仕事ができる。満員電車に揺られる必要なんてない。

今までの常識が、これからは常識じゃなくなる。大きな変化が起きている。もちろん、良いところは引き継ぐ必要がある。でも、ムダなことはやらなくて良いと思う。

好きなことをするには、好きなことを自分で見つけて、行動する必要がある。それって実は残酷な世の中。

やりたいことがない人、好きなことが見つけられない人は、もちろんだけど、行動が起こせない人も生き残れない。

でも、気づいている人たちは行動を始めている。

好きなことをして生きるなんて、カッコ良いじゃん。すぐに始めようよ。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました