敬語からタメ口にするタイミング

スポンサーリンク

敬語での会話よりタメ口の会話の方が親密な関係のような気がします。僕は後輩や年下には、なるべくタメ口で話すように心がけています。もちろん、初めからタメ口と言うことはありませんが出来るだけ早くタメ口で話すようにしています。

タメ口の方が距離が近づき、本音で付き合うことができる気がします。反対に敬語で話していると建前上の会話の印象が強い。なので社長や雲の上の人にもTPOを考えながらも出来るだけタメ口または砕けた敬語を使おうと心がけています。

てる
てる

距離を縮めたいならタメ口は有効だよな

ひらめ
ひらめ

女子とのタメ口は男性以上に気をつかう

今は年齢的にも、立場的にも上の方になってきたので距離を縮め「少しでも安心感を与えたい」と思っているのでタメ口で話しています。ただ難しいのは人によっては馴れ馴れしい奴だと思う人もいるんですよね。なので、探り探り徐々にタメ口にするようにしています。

女子との会話では男性の会話より気を使います。男同士であれば下心なんてあり得ないので良いのですが、女子の場合、どうしても疑われてしまう。僕は昔から比較的、女子とタメ口で話すことが多く「女たらし」とか「軽い男」と言われていました。

僕は女子と仲良くなるときに一番楽しい時期って、この敬語からタメ口に切り替わる頃だと思います。お互いに探りながら敬語からタメ口になってする絶妙な駆け引きが好きです。

学生時代は誰に対しても会話はタメ口でした。社会人になりたてのときは学生気分が抜けず、タメ口で話すことが多かったけど、段々経験を積み、敬語で話すことが普通になると今度はタメ口に切り替えるタイミングの駆け引きが楽しい。

先輩女子がタメ口になってくる

年上、先輩女子は比較的早くタメ口を使ってくれることが多いような気がします。僕は先輩女子からタメ口で話されるようになるとすぐにタメ口で話すようにしています。と言うのも、お姉さんたちと仲良くなることは僕の至上命令。

会社の派閥だったり、社内政治に詳しいのは女子社員。僕は社内政治には興味がないので巻き込まれないようにお姉さんたちと仲良くなり、情報を収集したい。

男同士だと体育会系部活出身の僕は、なかなか敬語からタメ口に変えられず、打ち解けるまでに時間がかかりますが、先輩女子は比較的早くタメ口で甘えさせてもらっています(笑)

ひらめ
ひらめ

年上の先輩女子は比較的タメ口でも許してもらえる

僕は、弱い人間なので誰かに甘えないと生きていけません。経験上、一番面倒を見てくれるのは先輩女子です。先輩女子と仲良くなるのは会社で生きていくための知恵

先輩女子にタメ口だと失礼だと思うかもしれませんが、そんなことはありません。リスペクトする気持ちがあれば敬語よりタメ口の方が仲が良くなります。僕は楽しそうに仕事をしていると言われることが多いのですが、それは僕を支えてくれる先輩女子がいるからだと思います。

歳が近い女子は基本タメ口

なかなか難しいのですが僕は敢えて同年代の娘たちには初めからタメ口で接します。僕がタメ口を使っているのに、相手が敬語の場合は相手にしてもらえないことが多いので、すぐに敬語に切り替えます。

お互いに探り合いをしてタメ口で話すことも多いと思いますが、僕はきっちりした敬語を女子に使うことは多くありません。それは女子を見下しているとかではなく、早く距離を縮めたいと言うスケベ心からです。

ひらめ
ひらめ

タメ口か敬語か悩むのは同年代の娘だよ

ギャンブルに近い確率ですが当たると大きい。これは僕の統計なので、あまり信用しないで良いのですが、ある女子の集団の中のひとりとタメ口で話せるようになると早いタイミングでその集団の女子とタメ口で話せるようになります。

初めにタメ口で話すことが出来るターゲットの見極めが大切です。タメ口は、諸刃の剣で上手くいけば、急速に距離を縮められますが、失敗をすると「馴れ馴れしいウザい男」だと思われてしまいます。かなり熟練の技がないと失敗したときのリスクが大きい。

僕の場合、常識がない男とか、ダメ人間と言うキャラなので、女子からはバカにされています。なのでタメ口で話ても許してもらえることが多いのですが、真面目な男性が同じことをすると高い確率で撃沈されます。

なので、初めは敬語で誠実さを見せ、徐々に敬語からタメ口に変えていくのが無難だと思います。

タメ口にするタイミング

一番多いのは、初めは敬語でコミュニケーションを取っていて、慣れてきたらタメ口になるパターンだと思います。女子から「タメ口で良いよ」なんて言われるのがタイミングを見極める必要がなく、ベストなんですが、そんな分かりやすく仲良くなりたい合図を出してくれることは多くありません。

かと言って、女子が心を開いてくれていないのに、いきなりタメ口を聞くと女子からは嫌われてしまいます。女子は基本的に会話を通して「この人は害がないか」を確認しています。仲良くなる前にタメ口で話をしてしまうと「害がある人間だ」と認識をされてしまい「ジ・エンド」

そんな屍をたくさん見てきました。

では、どこで敬語からタメ口に切り替えるのがベストなんでしょうか。そのタイミングは女子マターの方が確実です。女子が「仲良くしたい」と思ってくれると敬語の中にタメ口が少しずつ入ってきます。そのタイミングに合わせて、男性もタメ口を入れていく。

よく「タメ口で良いよ」なんて言う男がいますが、女子は内心「こいつ何様?!」と思っています。僕は本音で話してくれる女子友達が多いのですが、女子は上から目線の男が嫌いです。なので、あくまでも女子から言われるまでは、言い出してはいけません。

後輩女子は基本敬語から

後輩女子は初めから「タメ口」の傲慢な男は嫌われます。後輩に偉そうにタメ口で話す男性は嫌われてしまいます。立場が上だからタメ口で問題ないだろうと勘違いをしている男性が多い。

僕の経験上、立場や年齢が下の娘ほど敬語で話した方が早く仲良くなれます。後輩女子ほど誠意を見せる必要があります。しっかりした敬語である必要はありませんが、タメ口は良い印象を与えられません。

ひらめ
ひらめ

後輩女子には敬語が基本

てる
てる

そうなのかっ?!

女子は、同じ立場にならないと仲間だと認めてくれません。立場や年齢で下だと認識している娘は立場が上の男性を警戒しています。その警戒心を解いてからでないと「馴れ馴れしい男」だと思われてしまいます。

警戒心を解くためにはたくさんの会話が必要です。なので、敬語で会話を続け、女子が「この人は大丈夫だ」と思うまでタメ口は封印するのが得策です。

上から目線にはなるな

どうしても男性を見ていると女子に対して「上から目線」でタメ口を使っているように感じます。女子は上から目線が苦手。なので、相手の方が立場や年齢が上の場合は比較的早くタメ口でも許してもらえますが、立場や年齢が下の娘の場合はタメ口にするタイミングを見極める必要があります。

僕のように女子に見下されるキャラの場合は、タメ口になるタイミングは早くなり、反対に女子から「尊敬されたい」と思っている男性の場合は比較的、敬語で話す期間が長い方が良いと思います。

てる
てる

奥が深いな

ひらめ
ひらめ

他人と仲良くなるには難しいよ

多くの女子は「仲良くなりたい」「親密になりたい」と思うと徐々にタメ口になってきます。女子は会話をして「害がないか」を確認しています。なので、敬語、タメ口に関係なく、まずは「仲間」だと認識をしてもらえるように努力をすることが大切です。

女子がタメ口で話をしてくるのは、あなたに興味があり、親密になりたいと感じているからです。脈ありの確率が高い。それがバカにされていても。

ではでは。

人間関係

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク
ひらめをフォローする
スポンサーリンク
酔蛙戯言

コメント

タイトルとURLをコピーしました