ブログを書くネタが思いつかない。なので、ブログを始めた気持ちを綴る

スポンサーリンク

ブログを始めたんだけど、なかなかネタをまとめることができないので、このブログを始めた正直な気持ちを書き留めておく。

元々、僕は気づいたことをたくさんの人たちと共有したいと思い、色々な情報発信の方法を模索していた。それこそ、YouTubeも候補にあげていた。でも、動画に耐えられるビジュアルじゃないのと、子供たちの夢のユーチューバーと言うのが気恥ずかしいのがあって、テキストで伝えれるブログを選んだ。

このブログを始める前にホームページを作った経験もあるし、ブログもかなりの数を書いてきたので、サイトを立ち上げ、毎日投稿して行けるだろうなんて簡単に考えていた。

でも、実際にブログを一から始めるとなると、なかなかネタが思いつかない。書きたいことはたくさんあるんだけど、まとまらないと言った方が正しいかもしれない。

このブログは、良い時代のブログ、昔の個人ブログをオマージュして、基本的にテキストメインで進めたい。お金儲けはしたいけど、アフィリエイトばりばりのブログと言うよりは「分かるわぁ」とか「このおじさん、何言っているか分からないけど、何か面白い」と共感をして欲しいと思い始めた。

その辺の気持ちは以下の記事でまとめているので興味があったら読んでみてください。

ブログを始めようと思ってなかなか始める勇気が出なかった。色々な本を読んだり、ネットで他人のブログを読むと

とにかく始めることが大切」だの「行動しなければ意味がない」なんて言葉が目に付いた。きっと自分の中で「はじめたい」と言う気持ちがあったので、そんな言葉ばかりが目についたんだと思う。

それでも始められなかったのは、やっぱり「失敗したらどうしよう」とかマイナスな面ばかりが頭をよぎってたからだ。僕は基本的にネガティブな考えが強い。

ブログを始めない理由

ブログを始めない理由なんて、たくさんあって

  • 忙しいから
  • もうちょっと構想を練ってから
  • いまさらブログ?
  • ブログを書いているなんて恥ずかしい

ブログを始めた今でさえ、ブログを始めない理由をあげるとたくさん上げられる。

でも、それって環境のせい、他人のせいにしているだけ。自分の責任にしたくないから何もしていないだけなんだよね。

僕は息子たちにも「自分で考えて好きなことをやりなさい」なんて教育をしているのに、言っているお父ちゃんがビビッて行動をしていない。自分の行動に責任を持てていなかった。

そう思ったら「すぐに始めよう」と踏ん切りがついた。

これからどんなことを書いていくか

ブログで金儲けをするのであれば、計画的にサイト設計をして「どんなキーワード」でアクセスを集めるかとか、記事もキーワードを意識して書かないとイケない。

僕は、今までに狙ったキーワードでアフィリエイト用のブログを立ち上げたり、サイトを設計、作成したりしてきた。と言うか、Webマーケティングやサイト設計、デザインが本職なので仕事としてブログを書いていた。

なのでブログを書く感覚は、初めてブログを書く人よりはアドバンテージを持っている。でも、このブログは金儲けを目的にするのではなく(心変わりはするかも)自分の学んだこと、経験したこと、感じたこと、つまり、好きなことを正直に書いて行こうと思っている。

とりあえず、この記事の前に5記事程、投稿しているけど気まぐれに思いついたことを書いている。

出来るだけ読んでくれるあなたの役に立つ、面白い内容にしたいと思っているので、期待をして欲しい。

その他、僕を知ってもらうために本当にバカな話もすると思う。ブログの初期のような個人ブログの良さを目指して更新をしていく。

なので、気になったらコメントして欲してください。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました