新しい生活様式に移行するのは至難の業

スポンサーリンク

これからは新しい生活様式が推奨されている。僕も微力ながら感染拡大防止に協力をしてる。夜の街にも出歩かないようにしているし、外出するときはマスクを着用している。

でも、新しい生活様式を守るのは至難の業。今までの生活と大きく変わるんだけど、やっちゃいけないことリストを渡されても、どうすれば良いんだろう。これから、生活はこう変わります。なんて言われても「いやっ無理だから」というのが本音です。

いつまで続くか分からない「新しい生活様式」より、感染ルートや状況などの最新の情報、根拠を示して欲しかった。

誰も納得してないよ。

新しい生活様式

新しい日常を送るための方法が、厚生労働省のホームページで公開されている。感染拡大を食い止めるためには必要なことだというのは分かる。分かるから協力したいと思う。だけどね

こんな中学校の校則みたいなルール守れんぞっ!!

これからは、この新しい生活様式が日常になるの? いつまで続くの? と言うか、無茶苦茶なことを言っているよ。全てを実践したら、人間としての活動ができなくなってしまう。

期間限定なら頑張れる。これから、ずっと続けるのは無理だと思う。もっと現実的な提案じゃないと絶対にルールを破る人が出てくる。夜の街どころじゃなくなる。

海水浴場も今年は閉鎖

暑い夏は、まぶしい太陽と水着と昔から相場が決まっています。冷房の効いた家に籠っているなんて、お天道様に怒られるよ。今年は湘南では海水浴場は閉鎖だそうですが、若者が黙って従うとは思えない。

夏は恋の季節。血気盛んな若者たちが、家で大人しくしている訳ない。絶対、99.9999%の確率で海に行くし、お店で合コンができないなら、お酒を買ってきて路上で騒ぐし、ろくなことにならないと思う。

ハッキリ言って、新しい生活様式の実践例は「見えるところで3密を避けよう」としか思えない。海に行くなら監視下に置いた方が安全だし、合コンもお店の方が目が届くじゃん。ちゃんと管理できるような体制を取った方が良い。

こんな話をすると自己責任論が出てくるけど、自己責任論は、無責任だと思うんだよ。守れないルールを決めて、ルールを守らないから悪いんだというのは違う。みんなが守れないルールなんていらない。ルールを守った人だけ損をすることになってしまう。

若者がバカだからとかじゃなくて、年代的に無理なんだよ。ルールを決めたおじさん、おばさんもそんな時代があったハズ。若者に媚を売っているんじゃなくて経験上、無理だと思う。

納得をしないことは守れない

新しい生活様式は、法律ではないので罰することができません。ルールを破っても痛くも痒くもない。僕も、そうだけど納得しないことは守らないよ。僕はできるだけ協力するけど、それは息子たちやジジババの感染のリスクが怖いからであって、若者たちがそこまで、心配なんかできない。

真面目な人たちは、一生懸命、新しい生活様式を守ろうとすると思う。そして、自粛警察のような行動が起きる。

誰でも納得ができるように、感染ルートだったり、感染状況、感染の方法などの事実を伝えて欲しい。あれもダメ、これもダメという禁止事項のリストじゃなくて、やってはいけないことを判断する基準を明示した方が良いんじゃないかな。

強制しても上手くはいかない

強制しても、罰則がないと行動には移さないと思う。ハッキリ言って僕だって強制されたら反発したくなる。僕が良識のある大人の行動をしているのは、子供やジジババのためには、僕が感染しないことが大切だと納得しているから。

新しい生活様式を守っているのに感染したら訴える。国が僕の自由を奪っているんだから、責任を取ってもらわなければ困る(笑)

なんてことになっちゃうじゃん?

協力をしてもらうなら「納得」できるような情報を提供して欲しいよね。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました