NAロードスター納車。古くて新しい車

ロードスター
スポンサーリンク

先日、契約したNAロードスター(ユーノスロードスター)ですが、やっと納車されました。先週末に中古車屋さんに取りに行き、我が家にやってきました。

中古車を手にするまでに選ぶのも、楽しみのひとつですよね。

20年ぶりのMT車で緊張をしましたが、無事に嫁入りが完了しました。

新しい嫁、30年前のユーノスロードスターのファーストインプレッションです。NAロードスターは人気の車種でまだまだ多く走っています。たくさんの先輩方がいるので、ロードスター初心者の僕が語るのも気が引けますが、これからNAロードスターを購入しようと思っている方の参考になればと幸いです。

また、ここ10年以上、ATのファミリーカー(ホンダ・ストリーム・RSZ、ホンダ・ステップワゴン・スパーダ)しか運転してこなかった中年親父の感想です。オーナーの方は、NAロードスターに愛を持っている方が多いので、気を悪くしてしまうかもしれません。

笑って見逃してくださいね。

僕のNAロードスター

最初に僕が購入したNAロードスターについて。

もちろん、中古です。登録は1990年11月なので、今から約30年前に新車登録をされています。走行距離は19万1千キロで購入しました。樹脂パーツは経年劣化していますが、そこそこ程度は良いようです。初代オーナー、前オーナーがしっかりとメンテナンスをしていたようで、整備記録が全て残っています。整備記録が残っていました。

納車の時に車検証と一緒に、過去の整備記録も頂きました。初代オーナー、前オーナーともにマツダ・アンフィニディーラーで点検をしっかり行なっていたようです。素晴らしい。

ノーマルとの変更点は、以下の通りです。(素人確認なので他にもあるかもしれません)

  • ローダウン
  • マフラー交換(メーカー不明)
  • アルミホイール(メーカー不明)
  • アルミペダル(メーカー不明)
  • フューエルキャップ交換(メーカー不明)
  • イエローバルブ(ヘッドライト)
  • 全塗装済み(純正色)
  • ガラス幌(今回サービス)
  • CDオーディオ(カロッツェリア)
  • ショートアンテナ(今回サービス)

修復歴はありません。30年かけて結構、カスタマイズされていますね。シートは運転席、助手席ともにへたっていませんし、ダッシュボードも綺麗、ウインカーレバーも新品(?)

気になるところもありますが、概ね満足をしています。

初ライドの感想

わかっていたのですが、NAロードスターは座位が低いです。乗るときは潜り込むイメージが強い。そして、降りるときは地面がすぐそこにあるので、スクワットに近く、足腰の筋力が必要だと感じました。

ちなみにスカートだとパンツが見えちゃいそうです。女性の方はサービスショットにならないように気をつける必要があります。

冗談はさておき、座位が低いので周りの車がとても大きく感じます。販売店から自宅までは幹線道路を通って帰ったのですが、横を走るトラックのタイヤと目線が同じくらいです。

さらにミニバンや軽ハイトワゴンなどは壁です。僕はステップワゴン・スパーダに乗っているのですが、目線が違いすぎてびっくりしました。ただ、NAロードスターは小さい車体なので車幅など感覚的に分かりやすく、運転はしやすいと思います。

自転車やバイクよりも低い視点

ミニバンのステップワゴンより低いのは分かると思いますが、自転車やバイク、小学生の子供たちより運転している視点は低く、普段は気にしていなかった生垣が視線を遮ります。大人の腰の高さくらいの生垣があると左右の確認ができません。

ベビーカーに乗っている赤ちゃんと同じくらいの目線です。すごく地面に近く、スピード感が味わえます。ステップワゴンで走りなれている道でも、ロードスターで流すと全然、印象が変わります。

すごく楽しいです。

剛性が弱い?

これはノーマルのロードスターではなく、ローダウンしているので(サスペンションは交換しているか不明)何とも言えませんが、地面の凹凸が丸わかりです。横断歩道の塗装ですら分かってしまいます。

道路が悪いとガタゴト、ミシミシ言います。NAロードスターは剛性がないと聞いていましたが、走っていると歪んでミシミシしているのが分かります。それが味だと思うのですが、もう少し剛性をあげても良いかと・・・。

パワー不足のエンジン?

NAロードスターは当時のファミリアの1.6Lエンジンを流用しているのでパワーがありません。でも、街乗りでは十分なパワーです。高速道路はまだ走っていませんが、一般道では十分パワーを感じました。

中年のおじさんが、しゃかりになって飛ばすこともないので、僕には十分でした。座位を低いのでスピード感も味わえるし、必要十分なパワーだと思います。

静寂性はない

幌というのと、マフラーが変えられているので静寂性は皆無です。ラジオの音なんてほとんど聞こえません。ただ、周りの音や雰囲気を感じながらゆっくりとドライブを楽しむことができ「運転が楽しい」と思うことができます。

回転数を2,000くらいでキープしていれば、それほど爆音という感じはありません。徐行しているときの重低音はある意味、感動です。懐かしい印象を受けました。

まとめ

予定があったため、NAロードスター納車当日は、販売店から自宅までのドライブ(20km程度)のみでしたが、とても楽しかったです。

買って損はありませんでした。と言うか、久しぶりに「運転が楽しい」と感じることができました。

その後、家族を乗せ、ステップワゴンで出かけたのですが、運転していて全然、違う乗り物という印象です。ステップワゴンは快適です。静音声も高いし、アクセルを踏めばスピードが出る。ブレーキもよく効く。スパーダなので、バトルシフトもあり、走りもそこそこ楽しめます。

ただ、NAロードスターの方が純粋に運転を楽しむことができます。まだ、オープンで走っていませんが、幌を開けて走るとまた違った印象になると思います。

GWはNAロードスターで、走り回りたいですね。

GWに息子と箱根ドライブをしてきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました