茨城は良いところ。イメージアップキャンペーンをしてみる

スポンサーリンク

茨城と言われて何か思いつくことがありますか?

僕は都道府県魅力度ランキングでワースト1位の常連となっている茨城県出身で、19歳まで茨城で過ごしました。僕の人生の第一幕は、茨城県、それも北部が舞台でした。僕の中で茨城は故郷。

てる
てる

茨城って何があるの?

ひらめ
ひらめ

色々と良いところはあるんだよ

てる
てる

納豆?

ひらめ
ひらめ

そうね。そんなもんだよ

今でも毎年、盆暮れ正月には必ず帰省をしています。改めて、茨城って何があるのかって言われると納豆と黄門様くらい? なんて思うんだけど、そんな茨城を茨城県民が「田舎だ」とか「何もない」なんて言うのは許せます。だけど、茨城を知らない他県民にバカにされると腹が立つ。

もう、地元を離れて25年以上経つが、茨城愛(?)は変わらない

この記事では、ちょっと茨城のイメージアップキャンペーンをしてみます。

茨城のイメージ

茨城の名物と言えば、納豆だったり、干し芋だったり、ちょっと田舎クサいものを中心に紹介されます。

ちょっと待って欲しい。

言っても「それ程、田舎じゃない」一応、関東だし、東京の通勤圏だし。

いやっ田舎だよ。百歩譲って田舎なのは認める。東京の流行が茨城に浸透するまでには3年かかると言われていました。それぐらいは遅れているかも知れない。とくに僕の青春のステージ、県北(茨城県北部地方を茨城県人は、こう呼ぶ)は、のんびりしているし、過疎が進んでいるし、繁華街なんてありません。

でも、そんなのは、茨城に限ったことじゃないじゃん。東京だって西の方に行けば、田舎だし、神奈川だって、横浜、湘南まででしょ? 東海道線に乗っていても酒匂川を渡ったら車窓に映るのは、のどかな田園風景。

茨城のイメージが悪いのは、マスコミがオモシロおかしくしているだけ。

茨城は言っても関東。北関東三県(群馬、栃木、茨城)の中では一番都会。東京にも隣接しているし、ある意味、北関東三県でまとめて貰っちゃ困る。異議は認めない。

東京圏のカーストで言えば、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城の順でしょ。

歴史上だって、徳川御三家が納めていたし。黄門様だよ。水戸黄門。

きっと、東京からすると一番近くて親しみやすい田舎のイメージなんだですよね。だから、イジりやすい。バカにバカって言えないみたいな感じで、茨城なら言っても大丈夫か、本当の田舎じゃないしね。。。なんて感じなんだと思う。

良いところもたくさんある

特産物は有名な納豆も、干し芋もある。でも、メロンだってイチゴだってあるし、海産物だって美味しい。実家に帰ると2,3日で体重が2,3kg増える。それくらい季節ごとの旬の食べ物が美味い。

農作物、海産物が美味い

多分ね、東京圏の人が食べている野菜、とくに葉物野菜ね。レタス、白菜、水菜なんかは、ほとんど茨城生まれ。回転寿司に行ったら食べたいメロンだって日本での生産量1位だからね。栗だって芋だって茨城産が多く出回っている。

さらに海があるから、海産物は新鮮。マジで良いところだよ。旅行に来てみてよ。泊るところは少ないけど。。。

『いばらぎ』ではなく『いばらき』

ちなみに茨城は「いばらき」が正式な読み方ね。茨城人が発音すると「いばらぎ」って聞こえるときがあるかもしれない。でも、本人は「いばらき」って言ってる。

茨城人は、濁音が好きと言うか、点々をつけるのが得意。僕は40代なんだけど、同年代で地元から離れないで、生活をしている人(かなりの割合でいる)は、何でも濁点をつけるクセがある「鉄棒」も「でづぼー」に聞こえる。でも、正式には「いばらき」ですから。

そんな茨城にも、観光するところがある? ある。。。

きっとあるよ。

地元民ってわざわざ近所の観光地には行かないじゃん?

横浜に住んでたら、わざわざ中華街に観光に行かないじゃん。東京に住んでいる人は、東京タワーなんて行かないじゃん。行っても遠足とかでしょ。

なので、すぐに出てこないだけ。おすすめのスポットがある。と思う。。。

茨城県民は、茨城の観光なんて行かないから、意識していないだけ。言われたら「あーっ、あるある(笑)」ってなるハズ。

茨城の県民性

茨城県民は、無口で寡黙な人が多い。無駄口を叩くなんてナンパな男は少ないです。ペラペラ言い訳する奴とか、あんまり見ません。なんか茨城県民って「分かってくれなくても別に良いよ」なんて持っている節があります。

気心知れた仲間内で、分かってもらえれば、知らない人からどう思われても良いと思っているような気がする。。。

そんな気質だから、イメージアップ作戦が上手くいかないんだと思う。マジで。

茨城愛を語るとまだまだ続くけど、今日はこの位で勘弁しておく。

と言っても、現在は住んでいない。

ではでは。

茨城愛

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク
ひらめをフォローする
スポンサーリンク
酔蛙戯言

コメント

タイトルとURLをコピーしました