可愛い子供には旅をさせよ。やりたいことは何でもやって欲しい

スポンサーリンク

僕には二人の息子がいる。親として子供には何でも経験して欲しい。「あれはダメ」「それは危険だから」なんて言わずに、経験して失敗して学んで欲しい。

僕が人間として成長できたのは、やってみて、失敗して、どうすれば上手くいくか試行錯誤、工夫したからだと思う。そんな経験をした僕は、息子たちに失敗を怖がらずにチャレンジして欲しい

僕は息子たちが、やりたい、興味があると言うことはできる限り、経験させてあげたい。内心「ムリだろっ?!」と思っても経験させたい。経験して失敗しても良いじゃん。それも経験。子供のうちから失敗を怖がって何もしない奴にはなって欲しくない。

子供のうちなら失敗しても挽回できるし、多少、周りに迷惑をかけても許されると思うしね。

人間の大きさは経験で決まる

僕の息子なら、僕を超えて貰わなくちゃ困る。大きな人間に育って欲しい。だから、息子たちには僕以上の経験をしてもらいたい。常識の中に収まる人間にはなって欲しくない。

子供たちには、課題を見つけるチカラ、解説するための道筋を見つける能力を身につけて欲しい。そのためには、教えられることより、体験することが大切。経験して、考えてる。失敗したら、試行錯誤、工夫をして解決する。その経験がないと大きな人間にはなれない。

テクニックやハウツーを教えると簡単にできる。それこそ、効率的に成長させているように見える。失敗、試行錯誤、工夫がないので短い時間でスキルを身につける。でも、人間として薄っぺらい。

好きなことは楽しい

スポーツでもそうだし、習い事でも経験してみなければ何が良くて何が悪いかを実体験として味わえない。好きなこと、興味を持ったことがあるなら、失敗しても良いから体験した方が良い。

好きなことなら失敗をしても、試行錯誤、工夫をして成功するまで頑張れると思う。その経験を通して、色々と学び、より楽しいと思えるようになる。

僕は大人になってからも、そんな生活を送っているけど、実際、そんな生活を送るのはリスクが高すぎる。大人になるまで大きな失敗をしてこなくて、初めての失敗で人生を台無しにしてしまった人も見てきた。

これからの時代は、問題発見能力が必要

昔は、落ちこぼれないように「詰め込み教育」をして、受験戦争、点取りゲームでランクをつけてきた。最終的には良い大学に行き、一流の企業に就職するのが目標だった。

でも、これからは一流企業に就職するだけではなく、色々な働き方が選択できる時代になる。そうすると、毎日、真面目に会社に行けば給料が貰えるなんて、美味しい時代ではなくなる。

必要な能力は、学校で詰め込める情報量ではなくなる。

テクニックやノウハウ、ハウツーを知っていてもコンピュータには敵わない。なので、自分で経験して、何が問題なのか、どうやって解決するかを学んで欲しい。

子供のためを思うから

僕が生きてきた時代と息子たちが生きて行く時代は大きく変わると思う。今回のコロナ渦でも感じたけど、ちょっとしたことで、常識が大きく変わってしまう。常識に囚われずに考えられる人間にならないと生き抜くことは難しくなってくる。

僕らの常識が、子供たちの時代の常識である確率は低いと思う。なので、テクニックやハウツーを教えるんじゃなくて、自分で問題を発見する能力を身につけさせたい。

そのためには、色々と経験をすることが必要。

僕が元気なうちは、子供たちにできる限り、やりたいことをさせたい。

ではでは。

子育て

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク
ひらめをフォローする
スポンサーリンク
酔蛙戯言

コメント

タイトルとURLをコピーしました