センスを身につける方法

スポンサーリンク

虫の知らせ、オンナの勘なんて昔から科学で証明できない感覚ってありますよね。僕はムシでも女性でもないんですが、なんとなく感覚で「ヤバい」とか「上手くいく」って感じることがあります。

理由や経緯なんて上手く説明できないので、あまり声に出しません。理由を聞かれても「勘」なんですよね。感覚的なもん。なんで説明できません。

ヤバいって思ったら近寄らないようにしているんだけど、健全に見えてるっぽいのに実はヤバいなんてこともあるじゃん?

僕はこの能力があって本当に良かったと思います。ただ、勘とか、センスって先天的なモノもあるけど、後天的にも身につけられるんです。

勘、センスは生きるのに重要

センスが良いヒト、勘が働くヒトっていますよね。

ハッキリ言って勘、センスが良いだけで、人生が楽勝モードになります。無駄な努力なんてしなくて良くなるし、悪いことからも逃げられる。さらに勝ち馬に乗ることだってセンスだと思います。

勘とかセンスが悪いと周りと同じことをしていても、なかなか上手くいかず、ドンドンとやる気もなくなるし、チャレンジすることも少なくなってしまいます。

僕もどちらかと言うと勘が良い方だと思います。ただ昔は今ほど勘が良かった訳ではありません。

勘やセンスって後天的に身につけることが出来るんです。僕の場合、たくさん失敗したこと、プログラミングを仕事にしたことの2つがセンスを磨くきっかけになったと思います。

どうやって勘やセンスを磨くか

僕は元々、何をやるにも周りの友達より上手くいかなかった。今は、勘が良いねとか、センスがあるなんて言われているけど、マジで何も出来なかったんです。

どうして勘が良くなった、センスがあるようになったかって言うと人一倍考えるようになったから。

何でもそうなんだけど、原理原則がある。上手くいかないのは、原理原則に則ってないからなんです。先天的に天才、センスがあるヒトは原理原則を見つけるセンスが高い。

そんな天才的な能力がないんなら、考えて原理原則を見つければ良いんです。ぶっちゃけ、生活する上での原理原則なんて、ちょっと考えれば、「もしかして、こう言うこたか?」って、当たりをつけられるようになります。

仕事だって、スポーツだって、どうすれば上手くいくかを考えてみれば原理原則が見つかります。

当たりをつけたら実行してみる

でね、コレが大事なんだけど、なんとなく原理原則が分かったら、とりあえずやってみる。失敗するかも知れないけど、とりあえず行動してみる。

失敗したら、その原因を考えてブラッシュアップしていけば良いんです。そうやって経験をすることで、より純粋で単純な原理原則が見えて来ます。

そして、ひとつのことで原理原則を見つけたら後は応用。あれこれ考えていても、原理原則って簡単には見つけられない。経験をして気づくことってあるんだよね。

なので、とりあえずやってみることが必要です。

原理原則に近づくために

何をするにも、ある程度当たりをつけることで、勘が働くようになります。どうやって当たりをつけるか。

適当に考えていても、原理原則には辿りつけません。どうやって考えるかと言うとロジカルに考えましょう。

上手くいくためには、失敗する要因を速く見つけて対策をして行けば良いんですが、どうして失敗するか、ボトルネックになりそうなことをどうやって見つけるかと言うと論理的に考えることが必要です。

上手くいく方法より失敗する要因を探す

ちょっとネガティブに感じるかも知れないんだけど、上手くいくためには、失敗をしなければ良い訳で、失敗する要因は見つけやすいんです。成功する方法を見つけるより数倍、悪いところは見つけられます。

僕はプログラミングでご飯を食べていたんだけど、プログラムも一緒で、バグになりそうなところ、ボトルネックになりそうなところを見つける能力何高ければ、高いほど良いプログラミングが出来るようになります。

正常パスと言うか、上手く行くことは大前提なんだけど、上手くいかないパターンをたくさん知っていれば、上手くいかせることが簡単になります。だって上手くいかないことをしなければ良いんだから。

それには経験を必要だけど、上手くいかない要因なんて周りを観察してれば、たくさん転がっている。どれだけ意識して考えているかが大切なような気がします。

センスを磨くために

センスとか、勘とかって、どれだけ意識できるかだと思います。僕みたいに失敗の経験が多ければ、多いほど、ヤバいって言うセンサーが働くようになる(笑)

さらに言うと失敗をしたくなければ、上手くいかないヒトをよく観察する。擬似体験ってヤツですね。

何も考えずにフワフワ生きていると勘も働かないし、上手くいく訳がないんです。

失敗するパターンなんて、そこかしこに転がっています。失敗するパターンを知れば上手くいくパターンは分かりますよね? 失敗するパターンの反対なんだから。

センスを磨くためには、失敗するパターンを分析して、どうすれば上手くいくかをロジカルに考える癖をつける。

ロジカルに考えられるようになれば、段々と勘が働くようになります。センスは後天的に身につけることが可能なんです。

ちなみにスポーツだってルールのなかての中で何をすれば上手くいくかを考えれば、無駄な努力なんてしなくても上手くなりますよ。

僕の経験上、センスは磨ける。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました