みんなに協力をしてもらう禁断の「人たらし術」

スポンサーリンク

あなたの周りに「理由は分からないけど、いつも周りに人が集まる人」いませんか?

僕はどちらかと言うといつも人に囲まれています。性格も悪いし、欠点だらけですが先輩や上司に可愛がられています。

なので、他人から「人たらし」だと良く言われます。ぶっちゃけ、あまり良い気はしません。

昔から誰かに助けて貰わなければ何も出来ないかったので、みんなに協力をして貰うのが当たり前だと思っていたのですが、最近「それは才能だよ」と言われ気付きました。

一般的な「人たらし」たと呼ばれる人の特徴と僕の性格について考察してみようと思います。

人たらしとは

本来、人たらしの「たらし」とは、巧みな言葉で騙す、甘い言葉で誘惑したぶらかす。と言う意味で良い言葉ではありませんでした。

最近では、常に人に囲まれて、みんなから可愛がられる人のことを「人たらし」と呼ぶようになりました。

あなたの周りにも、いつも人に囲まれて楽しそうにしている人がいますよね。いつの間にか、周りの人を巻き込んで実力以上の成果を出す、先輩や上司に可愛がられる人。

てる
てる

いるね。性格で得する人

ひらめ
ひらめ

おそらく僕のことだよ

難しい言い方をすると人身把握術を巧みに使いこなす人。本人は意識していないのに人が集まる性格の人と意識的に可愛がってもらえる行動をしている人がいます。

「人たらし」と呼ばれる人には特徴があります。人懐っこく、いつも楽しそうにしている人が多いような気がします。人たらしは、基本的に人に興味があり、人との関わりが好きな人なのではないでしょうか。

人間関係が希薄になった時代になっても「義理や人情を大切にする人」

人たらしの特徴

世間で言われている「人たらし」の特徴は

  • ポジティブ
  • 甘え上手
  • 素直
  • 隙がある
  • コミュニケーションが得意

と言われています。

周りに人が集まる人は基本的にポジティブです。明るく笑顔の人の方が一緒にいて楽しいですよね?

誰からも愛される人は素直で本心をさらけ出すこと上手い。普段は真面目なのに、ちょっとしたときに素の自分、本心を見せるのが上手い。

人間関係が希薄になってきた時代だからこそ、本心で話してくれると嬉しく思える。そして、見せられた側も本音で話すことができる。

本当の自分を出せる割合が大きければ大きいほど、ヒトは居心地が良くなります。人たらしの人は本音を晒すことで周りの人も本音で話しやすい雰囲気を持っています。

八方美人とは違い、誰彼構わず媚を売っている訳ではないのに人が集まるのが「人たらし」の特徴。

無理をしなくても人は集まる

僕は良く他人に「人たらし」と呼ばれます。意識的に他人に好かれたいとは思っていないのですが、いつも周りに人が集まってきます。自分でも不思議に思います。

簡単に自己分析してみると

  • 好き嫌いが激しい
  • 面倒くさがり
  • 空気を読まない
  • 来るもの拒まず
  • 去るもの追わず
  • 他人に甘える

はっきり言って、大人になれていない(笑)

「みんなと仲良くしたい」なんてことは考えていなく、どちらかと言うと「特定の人と仲が良ければ良い」と思っているし、空気を読むことも苦手。なのに人が集まってきます。

積極的に僕からコミュニケーションを取る方でもないし、どちらかと言うと大きな集団が苦手で、端っこで好き勝手にやっているタイプ。面倒くさい奴。

ただ、僕の場合、集団に入らず、空気も読まず、好きなことをしているので、ある意味楽しそうに見られます。基本的に明るい性格なので話かけられることも多い。

なので、集団に入れないヒトがいつの間にか集まってきます。僕が望んでなくても人が集まる。そして、僕は性格的に寄って来てくれる人には、誠心誠意尽くす。

僕が出来ることはしてあげたいし、出来るだけするようにしている。損得勘定抜きにして、仲間は助けるのが当たり前だと思っている。

そうやって無償のギヴを続けていれば、相手も助けてくれるようになります。相互関係が上手く構築できているんだと思います。

言い方が悪いけど、落ちこぼれの集団。最初は少ない人数でも、メイン集団から落ちこぼれて来る人は、どんどん増えます。いつの間にか、メイン集団と肩を並べるくらいの人数が僕の周りに集まってきます。

さらに僕は誰かに助けて貰わなければ生きていけない弱い人間です。なので、先輩や上司にも弱音を吐きます。弱いところを晒すと、みんな協力してくれます。

ただ僕のことを嫌いな人には、とことん嫌われるけど、あまり気にしていません。

僕の場合、一般的に言われる人たらしとは違う。

人たらしは後からでもなれる

最近テレビに多く出演している有吉弘行は「人たらしの名人」と言われているそうですが、彼は先輩芸人や関係者に好かれるように努力をして「人たらし術」を身につけたそうです。

人たらしは、センスだけではなく、努力でなれます。有吉弘行の行動や発言を真似することで、人たらしになれます。

誰にでも媚を売っている訳ではなく、ときには毒舌、本音、弱音をサラッと吐き出す。いつでも笑顔でポジティブ。そして、出来ないことは周りの人に甘える。典型的な人たらしの特徴を押さえていますよね。

「人たらし」になるためには

  • 楽しい会話を心掛ける
  • 無防備になる
  • 本音を出す
  • 甘える

八方美人になる必要はありません。必要なのは多くの味方ではなく、自分のチカラになってくれる人たちです。

そこを間違っちゃけません。

ではでは。

人間関係

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク
ひらめをフォローする
スポンサーリンク
酔蛙戯言

コメント

タイトルとURLをコピーしました