40代でキャラチェンジ。中年太り進行中

スポンサーリンク

40歳を過ぎて太った。正確には、30代半ば位から身体の変化に気づいていたけど、気づかないフリをしてきた。

なので、この記事は、どうか頭の中でデブの声色で読んで欲しい。

45歳現在の体重は72kg。身長は173cmなので「それ程、太ってねぇじゃん!? バカにしているのか?」なんて思う人もいるかもしれないけど、僕の人生で体重MAX値を更新している。

この体重の成長曲線を見ていると不安でしかない。これまで経験をしたことのない勢いで体重が増えている。思春期でも体験をしたことのない増加量だ。

もしかしたら「お腹の中に新しい命が宿っているのでは?」なんて真剣に考えてしまうくらい、一気に体重が増えている。

僕は太らない体質だと思っていた。学生時代から体重は58kgをキープしていた。それこそ、暴飲暴食をしていても、体重は60kgを超えることがなかった。

そんな僕も中年を迎え、第三次成長期を迎えたようです。

中年太りとは無縁だと思っていた

僕は食べても太らない体質だと思っていた。仕事が忙しくて夜中に牛丼を食べても、結婚をしても幸せ太りなんてなかった。多少は増えても、ちょっとすれば、元に戻るハズだった。

周りが「食べた分だけ、体重が増える」なんて、ある訳ないじゃん?

「毎朝、うんちすれば体重なんて増えないよ」なんて思っていたので、好きなものを好きなタイミングで食べ続けていた。

それでも体重が増えなかった。

でも、最近は食べた分以上、体重が増えている気がする。そんなことはないんだろうけど。。。

人に会うたびに「太った?」と言われる

これは自慢じゃない(軽く自慢か)けど学生時代に買ったジーンズを30代半ばまで、履けた。ずっと体型を維持していた。「体格、変わらないね」なんて学生時代の知り合いに言われて照れていたのは昔の話。

今では久しぶりに合う人に「太ったね」と言われるし、良く合う人にも「会うたびに大きくなってる(笑)」なんて言われる。何か身体にバグでもあるんじゃないか? 給料や貯金は増えないのに体重だけは年々増えている。この原因が分かり、経済に生かせれば、アベノミクスより効果的に景気をあげられるかもしれない。

ここで言えることは、僕の体重は右肩上がり。それも筋肉が落ちて、プニュプニュのベイマックス状態。それも戦闘用のバージョンアップをする前の介護ロボット状態に近づきつつある。

原因は老化と運動不足

原因は分かっている。老化による基礎代謝の減少と運動不足だ。運動不足だから筋肉量も減り、代謝が行われないので体重が増える。

体重が増えるし、筋力が落ちているから、さらに運動不足。。。なんて負のスパイラルに陥っている。

原因が分かっていれば、後は対処をするタイミングを見計らって改善をすれば良い。老化による体力の減退は以前の記事でも書いた。

もう自分だけではどうにもならないので、サプリに頼ろうかと思う。最近、テレビCMなどでも、グルコサミンだったり、青汁、セサミンなんて気になる言葉をよく聞くようになった。

心のどこかで、サプリを気にしているんだと思う。難しい言葉で「カラーバス効果」って言うんだけど自分の意識している情報が自然と目に飛び込んでくる状態。

体力さえ戻れば、運動をするハズ。運動を始めればすぐに体重も落ちるさ

なんとなく、デブになる言い訳ができたので、今日も美味しくお酒を飲もうと思います。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました