自分は一生、彼女ができない男なのか?! 不安になるよね

人間関係
スポンサーリンク

女子と仲良くしている男が羨ましい。僕とあいつの違いはなんだ?

もしかして、自分には一生、彼女が出来ないのか?

周りの男友達は彼女ができ、幸せそう。僕だって彼女が欲しい。でも、このまま彼女ができずに一生、寂しい生活を送るのかなんて不安や焦りがありませんか?

彼女が欲しいのになかなかできないと不安になりますよね。

さらに周りの友達に彼女ができると焦りも生まれます。

彼女ができないからと悩み、焦り、諦めるなんて、まだまだ早い。

なぜ彼女ができないのかをしっかりと分析をして、対策をすることで彼女ができる確率は上がります

彼女ができないからと焦る必要はありません。

どうして彼女ができないのかを考えてみましょう。

どうして彼女ができないのか

なんで、自分には彼女ができないんだろう。

考えても、なかなか理由が思いつきませんよね。

彼女ができない理由は、大きく分けて次の2つです。

  • 出会いが少ない
  • 仲良くなれない

まず、女性との出会いがなければ、彼女候補になる女性もいませんよね。

なので、まずは出会いを求めることが大切です。

そして、デートに誘ったり、告白したり、行動を起こさないと彼女は出来ません。

恥ずかしがっていると、あなたに好意を持っている女性がいても彼女にはなってくれません。

出会いが少ない

彼女がいる男性、女子と仲良くしている男性は、圧倒的に女子と関わりを多く持っています。

自分と同じ環境なのに彼女がいる男性は、女子を求めて、アクティブに行動をしています。

男友達と遊んだり、一日中家で過ごしていたりするのが楽しいのも理解できますが、女子と接触する回数が少なければ、彼女ができるチャンスも少なくなってしまいます。

自分の理想とする女性がいる場所に積極的に出かけるなど、行動を起こすことが必要になります。

ちなみに彼女を作る場合、大きくは身近な女性が圧倒的に多いです。職場や学校などの身近にいる女性です。でも、生活する環境に女性が少ない場合は、普段生活している場所と違うところに女子を求める必要があります。

どうしても、女子との出会いと言うと合コンなど、誰かに紹介をしてもらうことをイメージしてしまいますが、他にもバイト先、社会人サークル、趣味で訪れた場所など、同じ女性と何度も合える環境を作りましょう。

ナンパや合コンなど一瞬で女子と仲良くなれる男性もいます。ただ、そんな高等テクニックを身につけるには、経験とセンスが必要になります。

女子と何度も顔を合わせ、会話を繰り返せる環境を求めた方が、彼女ができる確率は上がります。合コンや婚活パーティーは、ハードルが高いんですよね。そんな場合は、趣味や習いごとで女性が集まる場に参加することをお勧めします。

僕は学生時代は、女子の常連さんが多いお店でバイトをして女子と仲良くなりました。社会人になってからは、英会話スクールやギター教室に通い、女子との出会いが増えました。

何度も顔を合わせているうちに、あいさつをするようになり、徐々にプライベートの会話をするようになります。合コンやナンパが苦手でも女子との出会いの場は増やすことができますよ。

仲良くなれない

女性との出会いがあっても、女性と仲良くなれなければ彼女はできません。

残酷な言い方ですが、せっかく女子が周りにいるのに彼女ができない男性はいます。

女子と仲良くなれる男性とそうじゃない男性では、何が違うのでしょうか。

女子と仲良くなれない男性は、コミュニケーション能力が足りません

せっかく気になる女性に出会えたとしても、チャンスをモノにできなければ、彼女を作ることはできません。女性は会話を通して、あなたの「品定め」をしています。

最初は何気ない、あいさつや雑談などの簡単な会話から始まると思います。

そんなときに「この人は話やすいな」と思ってもらえれば、仲良くなるチャンスはグンと増えます。

勇気をもって不安を解消しよう

一生彼女ができないんじゃないかと思う原因は、出会いがない場合、女子と仲良くする方法が分からない場合だと思います。

出会いを求めることも、コミュニケーション能力を高めることも勇気が必要ですよね。

出会いがないなら、出会いを求める。そして、女子と仲良くなるためにはコミュニケーション能力をあげる。最初は、緊張も、不安もあると思いますが、行動をして彼女ができれば、一気に自信につながりますよ。

そして彼女ができると「なんで、早く行動しなかったんだろう」って絶対に思うはずです。

彼女と楽しい生活を送るために少しだけ、勇気を出して行動をしてみてください。

ではでは。

人間関係

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク
ひらめをフォローする
スポンサーリンク
酔蛙戯言

コメント

タイトルとURLをコピーしました