初めてのドライブ。NAロードスターでいく親子二人旅〜後編(〜小田原城)

ロードスター
スポンサーリンク

NAロードスターが我が家にやってきたのは、コロナ渦で東京や大阪に緊急事態宣言が出ていたGW前。僕が住んでいる地域では、蔓延防止等重点措置が適用されていたので本来は外出自粛をする必要があったのですが、1年以上も続く自粛生活の息抜きに県内のドライブを決行しました。

前編は、以下の記事をご覧ください。

GWの中頃、箱根までロングドライブ。それも20年ぶりのMT(マニュアル)のNAロードスターで初高速、初ロングドライブです。緊張の連続でしたが、良い思い出になりました。

普段だったら、ミニバンで家族旅行をするのですが、今回は下の息子(小学5年生)と男ふたり旅。

日帰りでしたが、久しぶりの遠出で楽しめました。

午前中に箱根(大涌谷、箱根神社、芦ノ湖)を訪れ、午後からは小田原〜江ノ島、そして帰宅。帰りの江ノ島周辺は、ニュースになるくらいの渋滞でしたが、どうにか無事に帰ることができました。

箱根から小田原

箱根から小田原までは国道1号線で山を下ります。お正月名物の箱根駅伝の復路ですよね。約20kmの道のりなのですが、1時間で下れないのが休日の箱根です。箱根駅伝の選手は約1時間で駆け下りるのですが、NAロードスターは下るのに約2時間もかかってしまいました。

別にNAロードスターじゃなくても最新のクルマでも渋滞には勝てない。というのも箱根湯本駅周辺は必ず渋滞をします。登りも降りも渋滞のメッカ。路線バスが走っているんですが、追い越すほど道幅がなく、十中八九渋滞をします。

同じ坂道でも、下っているのであれば、MT車のNAロードスターでも全然問題なし。どちらかと言えばダウンヒルは得意なんです。なんたって、エンストする気がしない。

登りの坂道発進は、ドキドキするけど、くだりであればドンと来いっ!! 降り番長です(笑)

コロナ渦中だったので、渋滞はないかと思っていたのですが、やはり渋滞するんですね。朝が早かったので、助手席で息子は爆睡をしていますが、オープンで走っていると直射日光が暑い。

どこかで幌を閉めようと思ったのですが、なかなかチャンスがなく、オープンのままで走行していました。NAロードスターは背が低いので、他のクルマや歩行者から車内が丸見えなんですよね。オープンで渋滞中だと、気持ち良さそうにヨダレを垂らして寝ている息子の寝顔を晒しているようで・・・。

ちょっと可哀想でしたね。

昼食〜小田原城見学

予定より1時間遅れで小田原に到着し、小田原駅の東口にある『ラスカ小田原』の駐車場がおすすめですよ。駐車料金は最初の1時間が400円、以降30分ごとに200円なのですが、ラスカ小田原で2,000円以上の買い物で1時間無料、3,000円以上の買い物で2時間無料になります。

今回は、海鮮丼を食べ、2時間無料になりました。

小田原駅周辺のコインパーキングの相場は30分200円なので、買い物で割引がある『ラスカ小田原』はお得だと思います。『ラスカ小田原』から、小田原城へ歩いても小学生の足で15分程度です。

小田原城に登城はなし

復元された城とは言え、小田原城は日本の『ザ・お城』ですよね。関東近辺にはあまり日本城がなく、おそらく関東周辺で2番目に有名なお城が小田原城だと思います。もちろん一番有名なお城はTDLの『シンデレラ城』

冗談はさておき、神奈川の観光地として小田原城に行ってみることは住んでいる県民として必要だと思うんです。しょぼいから行かないじゃなくて、行ってみてしょぼさを体験する必要があるんですよ。行ってみたら、思ったよりしょぼくないし。

テレビやYoutubeで仕入れた我が息子に城壁の役割やお城の歩き方をレクチャーされながら天守閣の下まで散歩。それにしてもYoutubeって凄いですね。城壁に空いている穴の形の違いや、門の役割などなど小学5年生の知識とは思えないマニアックな情報が次から次と出てくる。

小田原城に登城しても良かったのですが、かなりの人出だったのと、時間も午後3時過ぎになり、そろそろ帰宅を考える時間だったので今回の登城はなしと言うことで帰路につきました。

息子よ。コロナが落ち着いたら登城しような。

西湘バイパス〜国道134号

西湘バイパスは順調に流れていたのですが、国道134号線は、通常通り渋滞でした。渋滞は覚悟していたのですが、全然進みません。県外の方の湘南のイメージはオープンカーが似合う海沿いの道(国道134号線)ですが、すんなり走れた記憶がありません。

ちょっと息子に『江ノ島』を見せようと思ったのですが、それどころではありませんでした。その後、夜のニュースで見たのですが、江ノ島は激混みだったようですね。

結局、江ノ島観光を諦めて藤沢に抜けて帰路につきました。

まとめ

今回のドライブは、息子との息抜きとNAロードスターに慣れることが目的でした。NAロードスターでの長距離ドライブ、高速道路を経験しました。

久しぶりに息子と出かけたのですが、大涌谷、箱根神社、芦ノ湖、小田原城と神奈川の観光地を満喫してきました。息子の成長を感じる1日になり、とても有意義な時間を過ごせました。

また、NAロードスターの運転に慣れるという意味では、スパルタに坂道発進、半クラッチの練習(箱根、渋滞)をすることができたのと高速走行の限界を知れたことが大きかったと思います。

その後、ステップワゴン・スパーダを運転するとNAロードスターより快適で利便性が高い現代のクルマだと感じることができました。今回のドライブで、ステップワゴンとロードスターは違う乗り物なんだと認識しました。

NAロードスターの運転はラクではありません。でも、走らせる楽しみは現代の便利なクルマでは味わえません。この楽しみを伝えられない僕の語彙力の少なさを恨みます。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました