自分語り

スポンサーリンク
自分語り

男のおしゃれは「他人の目」を気にした方が良いらしい

ファッションというか、おしゃれって聞くと奇抜な服を着たり、流行の服を着ることだと思いませんか? なので、ちょっと小っ恥ずかしくて、おしゃれをしないなんていう男性が多いと思います。でも男性でもおしゃれは必要なんですよ。 奇抜なフ...
自分語り

男はカッコつけないと生きていけない

僕は、昔から強がって失敗をしてきた。その失敗が活かされていない。どうしても、威勢の良いことを言う悪い癖がある。 本当は内心、ビクビクしているのに強がってしまう。でも男として意地を張らないといけないこともある。 なんてカッコ良い...
自分語り

女子社員に嫌われ、地獄に落ちそうになった話

これは僕が45年生活をしてきて常々思っていること。女子に嫌われたら人生詰む。 特に会社などの組織にいる女子に嫌われるのは、上司に嫌われる以上のディープインパクト。 別にスケベ心があって言っているのではなく、女子社員の横のつなが...
自分語り

完璧な人間は挫折に弱い

僕は昔から何かを始めて最初から上手くいったことがない。不器用なのかも知れない。 自転車に乗るのも、サッカーも、勉強も、周りの友達が出来ても、なかなか上手くできなかった。今でもそうだけど、上手くできるようになるまでは失敗の連続だった。...
自分語り

女性を真剣に叱った話

僕はフェミニストじゃないけど、女性に対して優しくしている。頭が上がらない。おそらく、小さい時から女性に助けられて生きてきたので、それが当たり前になっているんだと思う。 小学生、中学生のときは、身体も小さく、みんなと同じことが出来なか...
自分語り

夢の国での話。はかないディズニーデート

ディズニーランド、ディズニーシーって、どの年代でも楽しめる、まさに『夢の国』ですよね。 僕の記憶では小学生の時にディズニーランドが開園し、家族で行ったのが初めてだったと思う。そして、高校、予備校時代、大学、社会人になってからも、色々...
自分語り

好きだけど手を出さないと決めた

男女の友情は成立するのか。あちこちで話題にあがるネタですよね。僕は男女間の友情が成立するなんてきれいごとは言わない。 どうしても、男女間には性欲という化け物が存在する。男女の友情を成立させるためには、お互いにエッチな気持ちを抑え込む...
自分語り

本気で語り合える娘

苦手な娘と飲んだ。のらりくらりと誤魔化していたら幻滅された。その娘は僕に本心で話すことを求めてきた。 ただ、本心を誰かに話すのは恥ずかしい。そして、話した価値観を否定されると凹む。 なので「うわべ」だけの会話をするんだと思う。...
自分語り

娘に幻滅される

暑くなる頃、僕は苦手な娘とデート(?)をすることになった。偶然、ふたりで飲んで幻滅された。情けない男でごめんよ。 その日は、先輩と先輩の彼女さんとの食事会を盛り上げ、僕の仕事は終わるハズだった。先輩たちと別れた後、その場に彼女さんが...
自分語り

僕の人生を変えた娘との出会い

第一印象はお互いに最悪。そんな娘と仲良くなるとは思わなかった。苦手なタイプの娘と出会ったことで僕の人生は大きく変わった。 ーーー 僕は大学院を出て生活をするために就職をした。 やりたいこともなく、ただ周りに流れていただけ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました