人間関係

スポンサーリンク
人間関係

敬語からタメ口にするタイミング

敬語での会話よりタメ口の会話の方が親密な関係のような気がします。僕は後輩や年下には、なるべくタメ口で話すように心がけています。もちろん、初めからタメ口と言うことはありませんが出来るだけ早くタメ口で話すようにしています。 タメ口の方が...
人間関係

みんなに協力をしてもらう禁断の「人たらし術」

あなたの周りに「理由は分からないけど、いつも周りに人が集まる人」いませんか? 僕はどちらかと言うといつも人に囲まれています。性格も悪いし、欠点だらけですが先輩や上司に可愛がられています。 なので、他人から「人たらし」だと良く言...
人間関係

同じ意見のヒトが周りにいるから「自分が正しい」と思ってしまうヒトたち

生きて行くためには周りの人と折り合いをつけて意見を合わせなくちゃいけません。自分の価値観なんて表には出さず、建前だけで生きていれば誰とも摩擦が生まれず、いつまでも安泰。 そんな訳ないじゃん。 絶対にない。断言する。自分の意見を...
人間関係

勘違いされているのを否定するのが面倒くさい

僕はいつもヘラヘラしているし、あまり辛いところを他人には見せません。なので、良く勘違いをされます。と言うか、本来の僕は小心者で、人見知りでネガティブで超真面目な男なんです。ただ、それを悟られたくないので、チャラチャラして勘違いをしてもらっ...
人間関係

意見がない人より、天邪鬼(あまのじゃく)の方が良い

天邪鬼(あまのじゃく)なんて言葉がありますが、言われたことと反対のことをしたいと思ってしまうヒトは昔っから存在するものでございます。「はねっかり」とか「ひねくれ者」なんて呼ばれて社会から、爪弾きにされてしまいます。 僕はそんな「あま...
人間関係

義理と人情を大切にしたい

昔から大切なモノは義理、人情、やせ我慢なんて言いますが、現代社会では人間関係が希薄になり、義理や人情を持って生きている人って少ないですよね。 義理や人情ではお腹は膨れませんが、義理や人情を持って生きることって大切だと思うんです。自分...
人間関係

戦わないといけない理由と大人の戦い方

男には「戦わないといけないとき」がある。そして戦うなら負けてはいけない。若いときは腕力がモノを言うけど、大人になって暴力を使った戦いをすると社会から抹殺されてしまいます。 なので、大人の戦い方がある。あくまでも冷静に相手を打ち負かす...
人間関係

レベルが違う人と意識を合わせるのは難しい

他人に自分の思いを伝えるのって凄く難しい。それも僕に対するイメージが悪い人には絶対に伝わらない。僕を知っている仲間には簡単に伝わるんだけど、同じ言葉を伝えようとしても全然理解してもらえない。 勝手なイメージで「裏ではこんなこと考えて...
人間関係

本音を言わないヒトは信用できない

社会で生きていくためには、本音と建前を使いこなすテクニックが必要です。押してばかりでもダメだし、引きっぱなしでも上手くいきません。周りと衝突しないように細心の注意を払いながら、したたかに生きる必要があります。 でも、仲良くなりたいな...
人間関係

責任転嫁する人が許せない

僕は「自分で考えて、自分で行動し、自分で責任を取って生きる」ことを目標にしている。どうしても他人に頼ってしまうんだけど、そこは許して欲しい。 『自己責任論』じゃないけど、行動に対する責任は取るのが人間じゃん? だから僕は言い訳...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました