知り合いに読まれても良いブログ

スポンサーリンク

このブログはノープランで思ったことを書いているんだけど、記事が増えれば増えるほどリアルの世界で知っている人に見られたくなくなってきた。赤裸々に僕の内面、思っていることを書き綴っているんだけど、

なんか、恥ずかしいじゃん?!

反対にこのブログを読んでくれた人とリアルで顔を合わせる方が恥ずかしくないと思う。なんて言うのか、ずっと知り合いだった娘と一晩を過ごすことになったのと一夜を過ごした娘とまた会う感じに似ている。

なんか、恥ずかしい部分を見られてから会うのと、仲良くなってから恥ずかしい部分を見られるのの違い。

真面目なブログを書いていれば良かったよ。息子たちにも誇れるようなブログにしておけば良かった。

勢いに任せてブログを書く

このブログは雑記と言うか、僕の気持ちをぶちまけているだけの勢いのブログ。なので、話の脈絡もないし、下手したら、同じ記事内で最初と最後で言っていることが違うかもしれない。

本当に飲み屋で仲間たちと飲んでいる感覚と一緒。男同士の飲み会なので下ネタもでるし、愚痴もでる。たまには良いことも言ったりするんだけど、ほとんどが他愛もない話じゃん。そんなテンションで書き綴っている。

結構、現実世界では顔を使い分けているんですよ。クールなおじ様、近所の酔っ払い親父、キリっとした紳士、できるビジネスマン、アホなおっさんなどなど、それが全てこのブログに詰め込まれている。

本当に仲が良い仲間に読まれても「まんまじゃん」で済むんだけど、そうじゃなくて、僕が良い人だと勘違いをしてくれている人たち、そっちの方が多いんだけど、その人たちに本当の僕がバレたら今まで築いた僕のイメージが崩壊してしまう。

なので顔出しをしない。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました